ColorPyxis

色彩は無限に広がる宇宙のよう。ColorPyxisは、色の羅針盤、ノブオ電子㈱は色を正確に表示し、忠実に撮像する製品を、ColorPyxisシリーズとして扱っています

Products 製品一覧

Colorpyxis Craft Series

ColorPyxis Craft シリーズは、CP130スペクトルLEDボード、CP140スペクトルミキサー、CP150 分光ボード、およびPC用アプリケーションをコアに構成されており、様々な実験/研究ソリューションに対応します。


CP130 スペクトルLEDボード

Arduinoで16色のLED発光をコントロール

  • Arduinoで発光制御
  • 最大16色、48個の砲弾型LEDを実装可能
  • 実験目的に合わせてLED交換

16色LEDパック付き 85,000円(税別)

ボードのみ  55,000円(税別)

CP140 スペクトルミキサー

CP130の光をミキシングして任意の色を表示

  • 本体背面にCP130を取り付けるだけ
  • 実在するほとんどの色を表示

60,000円(税別)





CP150 ミニ分光ボード

Arduinoで分光波形を簡単測定

  • 重さ5gの超小型分光センサー採用
  • 感度波長範囲 340~780nm
  • 波長分解能 15nm max.
  • Arduinoで波形取得

68,000円(税別)


カラージェネレータ

CP130、CP140、LEDパックひとまとめ

  • 任意の色を作成、表示
  • 波長数優先LED、色再現性優先パック

波長数優先パッケージ 145,000円(税別)

色再現性優先パッケージ 145,000円(税別)


波長数優先LEDパック

波長数16、各波長3個づつのLEDパック

  • 405nm~700nmの範囲にLED波長16
  • 各波長3個づつ

30,000円(税別)


色再現優先LEDパック

色をつくりやすいLEDパック

  • 405nm~700nmの範囲にLED波長12
  • LED総数39個

30,000円(税別)


可変照明LEDボード

スペクトル可変照明の実験用光源に最適

  • 波長数16、LED総数192個
  • Arduinoで書くLEDの光量を制御
  • 実験目的に応じてLEDを差し替え

400,000円(税別)

Colorpyxis Series

ColorPyxis シリーズは、色を正確に「つくる」、「とる」、「再現する」製品を提供しています。お客様の様々なソリューションに対応します。


CP1000 LED電子色票

18原色LEDのスペクトルを合成、”色のものさし”

CP1000は、波長の異なるLEDからの18原色スペクトルを混色することにより、物体色をカバーする色域の色を呈示できる装置です。18基のLEDによって実現した色度の安定性と再現性により、sRGB以上の広色域を実現。BT.2020対応カメラの色校正用色票として最適です。

  • BT.2020が規定する広色域の色を表示
  • 広色域カメラ、ディスプレイの色再現特性評価に
  • ISO/TS17321-4に準拠

CP1000 詳細

CP4000 色忠実再現カメラ、4Kアーカイブカメラ

人が見たままの色で撮像、測色値画像で保存

CP4000は、色に対する感度が人の目と同じで私たちが見て感じている色合いをそのまま撮像できる静止画カメラです。すぐれた色再現性、 1100万画素の解像度と65dB以上のダイナミックレンジを持つCP4000は、本物と見紛う画像を出力します。

  • 人と目と同じ色感度(等色関数と等価な分光感度)
  • 4096(H)x2672(V)の高解像度CCDイメージセンサー
  • 電子冷却による低ノイズ、高ダイナミックレンジの実現

CP4000 詳細

Information お知らせ